毛穴に効くレーザー治療

 

毛穴をなくすスキンケアをがんばっても、なかなか効果を得られないことも多い。

 

そんなときは、美容外科でレーザー治療する方法もありだ。

 

セルフケアでなかなか効果が出ずモチベーションが下がってきたときは、思い切って試してみるのも良いかもしれない。

 

今回は、毛穴に効くレーザー治療について紹介していこうと思う。

 

毛穴に効くレーザー治療1 フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは、点状にレーザーを当てて肌を入れ替えていくレーザー治療である。

 

1回の施術で最大20%もの肌を入れ替えられるので、毛穴の凸凹やニキビ跡など、セルフケアではどうにもならない症状に最適だ。

 

肌の真皮(しんぴ)と呼ばれる深い部分まで届くレーザーを細かく当てて、肌の自己再生力をアップさせていく。

 

肌は傷つくと再生しようとするので、その際に新しいコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美肌成分も作られる。

 

毛穴に効くレーザー治療2 サーマクール

たるみ毛穴に効果的なのがサーマクールだ。

 

サーマクールはたるみ治療ができる代表的なマシンで、毛穴だけでなく頬のたるみや目元のたるみ、首元のたるみもケアすることができる。

 

真皮層にまで届くほどの熱を当て、肌が軽いやけどを起こした状態にすることで、肌が再生する際に大量のコラーゲンが作られる。

 

その結果、コラーゲン不足によってたるんでいた毛穴もぷりんと引きあがるのだ。

 

効果も長く続くため人気の高い治療だが、サーマクールは費用がかなりかかるのがデメリットだ。

 

1回10万はみておいた方がいいだろう。安い所もあるが、信頼できるドクターのいるクリニックに頼むのが1番だ。

 

毛穴に効くレーザー治療3 カーボンピーリング

カーボンピーリングは、毛穴の汚れを取り除いて引き締めるまでの過程を一気におこなえるレーザー治療である。

 

毛穴が気になる部分に黒い液体を塗布し、そこにレーザーを当てることで毛穴汚れを一気に吹き飛ばし、さらに毛穴を引き締めることもできるというものだ。

 

毛穴の汚れを取りっぱなしでは、毛穴は開いたままになってしまう。毛穴を引き締めるまでケアできる理想的な治療ではないだろうか。

 

まとめ

正しいスキンケアを続けても毛穴がなくならない時は、レーザー治療に頼ってみるのも1つの方法だ。

ずっと悩み続けて暗くなるよりも、お金をかけても確実にきれいになったほうがいい。

まずはカウンセリングに行き、信頼できるドクター・クリニックをみつけてみよう。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です