毛穴に効く化粧品の選び方

 

ケアはちゃんとしてるのに一向になくならない毛穴。

 

化粧品の選び方を間違えると、どんなに一生懸命ケアをしても効果が得られないことがある。

 

今回は、「毛穴に効かせたい!でもどの化粧品がいいのか分からない!」という時に知っておきたい化粧品の選び方についてお伝えしていきたいと思う。

 

 

詰まり(黒ずみ)毛穴

 

まずは詰まり毛穴だ。詰まり毛穴の原因は、「毛穴汚れをきちんと落とせていないこと」や「皮脂の過剰分泌」などである。

 

自分ではスッキリ洗えたつもりでも、毛穴の汚れがゴッソリ残っているのだ。そのまま放置していると、汚れを取り去ったとしても、毛穴は大きく開いてままになってしまう。

 

そんな詰まり毛穴におすすめなのが”クレイ”でできた泥洗顔料だ。

 

クレイは超微粒子で、肌の細かい汚れまで吸着して落としてくれる。しかも天然の素材を使っているものが多いので肌にも優しい。

 

洗顔はなんとなくその辺のドラッグストアで買ってるという人は、一度クレイの洗顔料を試してみてはどうだろうか。

 

開き毛穴

 

開いた毛穴におすすめの化粧品は、保湿力の高い化粧品だ。

 

毛穴が開いてみえるのは、乾燥やストレス、不規則な生活などによって肌のキメが乱れたことが原因である。

 

そして、乱れたキメを整えるためには、まずは保湿が効果的だ。(ストレスを発散したり生活リズムを整えることも大切だが)

 

保湿力が強く、うるおいが長く続く化粧品を使うようにしよう。保湿を徹底するだけでも変わってくるはずだ。

 

たるみ毛穴

 

たるみ毛穴におすすめなのはエイジングケア用の化粧品だ。

 

たるみ毛穴とは、加齢で頬がたるんだ結果、毛穴も一緒に垂れ下がって目立ってしまった状態であるが、このたるみというのは、肌のコラーゲンが減ったことが原因で起きる。

 

肌のコラーゲンが減ると、頬にハリがなくなり、だれ~んと垂れ下がってくるのだ。

 

これを改善するには、レチノールや成長因子、ビタミンCなどの肌のコラーゲン生成を促す成分でケアすると良いだろう。

 

これらの成分は、減ってしまったコラーゲンを生成しやすくしてくれるので、肌のハリがアップしてたるみ毛穴の改善につながる。

 

まとめ

 

詰まり・黒ずみ毛穴には→クレイの洗顔料

開き毛穴には→保湿力のある化粧品

たるみ毛穴には→エイジングケア用の化粧品

 

一刻も早く毛穴を改善するためには、それぞれの毛穴タイプに合った化粧品を選び、更に自分の肌に合うものを探すことが大切だ。

 

カテゴリー: 毛穴にいい化粧品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です