毛穴の黒ずみの原因は角栓だけじゃない

 

毛穴が黒ずんでいると、角栓が詰まってるんだ!と思ってしまうが、必ずしもそうではない。

 

毛穴の黒ずみについて、原因と改善方法を書いていこうと思う。

 

 

毛穴の黒ずみの原因1 角栓

 

毛穴が黒ずむ代表的な原因はコレだ。角栓が詰まってから時間がたち、酸化して黒くなったもの。

 

(角栓とは、古い角質と皮脂が混ざって毛穴に詰まったものを指す)

 

角栓が詰まる原因は、毎日しっかりメイクや皮脂汚れを落とせていないことや開いた毛穴の放置など様々だ。

 

とくに、皮脂は洗顔料だけで落とせるが、古い角質はタンパク質でできているので普通の洗顔料では落としきれない。その結果、古い角質が溜まって毛穴に詰まってしまう。

 

これを改善するには、酵素洗顔を取り入れると良いだろう。

 

酵素ならタンパク質を分解できるので、洗顔だけでは落とせないタンパク汚れまで落とすことができる。

 

角栓が酸化して黒ずむ前に、詰まるものを洗顔で落としてしまえば良いのだ。

 

 

毛穴の黒ずみの原因2 開き毛穴

 

毛穴が黒ずんで見えるのは、パックリと開いた毛穴がポケットのように空洞になり黒く見えているという可能性もある。

 

毛穴が開くのは、皮脂の過剰分泌や乾燥などが原因である。

 

 

毛穴が開いて広がらないように、普段からしっかり保湿ケアをすることが大切だ。

 

皮脂が多いのも、乾燥していることが原因かもしれない。

 

乾燥していると、「うるおわなくちゃ」と肌が皮脂をたくさん分泌してしまう。

 

そんなことにならないためにも、普段から保湿ケアを抜かりなくしていこう。

 

 

毛穴の黒ずみの原因3 色素沈着

 

毛穴に何も詰まっていないし、毛穴が開いてるわけでもないのに黒ずんでいるという場合は、色素沈着によるものかもしれない。

 

毛穴の周りにグルっと色素沈着を起こし、毛穴が黒っぽくみえているのだ。

 

この場合は、シミと同じように美白ケアをすると効果的だ。

 

アルブチン、ビタミンC、プラセンタのような美白成分が配合された化粧品で、黒ずみが気になるところを集中ケアしよう。

 

紫外線にあたると悪化してしまうので、紫外線対策も忘れずにしよう。

 

 

まとめ

 

毛穴の黒ずみには「角栓によるもの」、「毛穴の開きによるもの」、「色素沈着によるもの」の3つの可能性があることが分かった。

 

毛穴の黒ずみ=角栓ではなく、あらゆる可能性を疑ってケアをして、確実に毛穴を綺麗にしていこう。

 

 

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

毛穴に効くレーザー治療

 

毛穴をなくすスキンケアをがんばっても、なかなか効果を得られないことも多い。

 

そんなときは、美容外科でレーザー治療する方法もありだ。

 

セルフケアでなかなか効果が出ずモチベーションが下がってきたときは、思い切って試してみるのも良いかもしれない。

 

今回は、毛穴に効くレーザー治療について紹介していこうと思う。

 

毛穴に効くレーザー治療1 フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは、点状にレーザーを当てて肌を入れ替えていくレーザー治療である。

 

1回の施術で最大20%もの肌を入れ替えられるので、毛穴の凸凹やニキビ跡など、セルフケアではどうにもならない症状に最適だ。

 

肌の真皮(しんぴ)と呼ばれる深い部分まで届くレーザーを細かく当てて、肌の自己再生力をアップさせていく。

 

肌は傷つくと再生しようとするので、その際に新しいコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美肌成分も作られる。

 

毛穴に効くレーザー治療2 サーマクール

たるみ毛穴に効果的なのがサーマクールだ。

 

サーマクールはたるみ治療ができる代表的なマシンで、毛穴だけでなく頬のたるみや目元のたるみ、首元のたるみもケアすることができる。

 

真皮層にまで届くほどの熱を当て、肌が軽いやけどを起こした状態にすることで、肌が再生する際に大量のコラーゲンが作られる。

 

その結果、コラーゲン不足によってたるんでいた毛穴もぷりんと引きあがるのだ。

 

効果も長く続くため人気の高い治療だが、サーマクールは費用がかなりかかるのがデメリットだ。

 

1回10万はみておいた方がいいだろう。安い所もあるが、信頼できるドクターのいるクリニックに頼むのが1番だ。

 

毛穴に効くレーザー治療3 カーボンピーリング

カーボンピーリングは、毛穴の汚れを取り除いて引き締めるまでの過程を一気におこなえるレーザー治療である。

 

毛穴が気になる部分に黒い液体を塗布し、そこにレーザーを当てることで毛穴汚れを一気に吹き飛ばし、さらに毛穴を引き締めることもできるというものだ。

 

毛穴の汚れを取りっぱなしでは、毛穴は開いたままになってしまう。毛穴を引き締めるまでケアできる理想的な治療ではないだろうか。

 

まとめ

正しいスキンケアを続けても毛穴がなくならない時は、レーザー治療に頼ってみるのも1つの方法だ。

ずっと悩み続けて暗くなるよりも、お金をかけても確実にきれいになったほうがいい。

まずはカウンセリングに行き、信頼できるドクター・クリニックをみつけてみよう。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

毛穴の開きの原因と改善方法

 

毛穴は、一度開くとなかなか閉じないと言われている。

 

毛穴に長く悩まないためには、そもそも毛穴が開かないようにすることが大切である。

 

そこで今回は、そもそもなぜ毛穴は開くのか?原因についてと改善方法についてまとめていこうと思う。

 

 

毛穴の開きの原因

 

乾燥

 

肌が乾燥していると毛穴は開きやすくなってしまう。

 

正確には、乾燥すると肌のキメが乱れるので、毛穴の溝(くぼみの部分)が目立ってしまい開いているように見えてしまうのだ。

 

どっちにしろ毛穴が目立つことには変わりないので、肌の乾燥はなんとしても阻止したいところだ。

 

 

皮脂の過剰分泌

 

毛穴は皮脂が出てくるポケットなので、皮脂がたくさん出ている人ほど毛穴も大きく開くことになる。

 

もともとオイリー肌の人だけでなく。ストレスや食生活、乱れた生活習慣によって皮脂が必要以上に出ている場合もある。

 

必要以上に皮脂が出ると、毛穴だけでなくニキビの原因にもなり良いことがない。

 

 

毛穴のたるみ

 

「毛穴が開いてると思ったら、実はたるんでいた」という事はよくある。

 

肌がたるむと、同じように毛穴も下へ下へとたるむ。その結果、下に垂れ下がったように毛穴がべろ~んと開いてみえてしまうのだ。

 

毛穴の形がまんまるの場合は開き毛穴、しずくのように垂れ下がった形の場合はたるみ毛穴ということになる。

 

 

毛穴の開きの改善方法

 

しっかり保湿

 

毛穴の開きが気になったらまず試したいのが保湿ケアだ。

 

しっかり保湿するだけで毛穴が目立たなくなることもあるくらい効果的な方法である。

 

ポイントは、チャチャっと化粧水などをつけておしまいではなく、何度もハンドプレスして手のひらでよく浸透させることだ。

 

このステップがあるかないかでかなり変わる。手のひらの温度で、化粧品が肌にしっかり浸透するまでハンドプレスをしよう。

 

 

脂の過剰分泌を抑える

 

毛穴の開きを改善するには、過剰に出ている皮脂を抑えることも肝心だ。

 

皮脂が必要以上に出ないように脂っこいものを控えるようにしたり、ストレスを溜めないこと、それから皮脂コントロール作用のある化粧品(ビタミンC配合のもの)を使うと良いだろう。

 

 

毛穴のたるみを改善!

 

毛穴のたるみを改善すれば、開いたように見える毛穴もマシになるはずだ。

 

レチノールやビタミンC誘導体のようなコラーゲン生成を促す成分が入った化粧品なら、減ってしまった肌のコラーゲンを増やしてたるみに効かせてくれる。

 

 

まとめ

 

一度毛穴が開くとなかなか閉じないというのは確かにそうかもしれないが、絶対に毛穴が閉じないという事ではない。

 

地味かもしれないが、毛穴レス肌になるためにコツコツ続けていこう!

 

 

 

 

カテゴリー: 毛穴の種類 | タグ: , | コメントする

毛穴に効く化粧品の選び方

 

ケアはちゃんとしてるのに一向になくならない毛穴。

 

化粧品の選び方を間違えると、どんなに一生懸命ケアをしても効果が得られないことがある。

 

今回は、「毛穴に効かせたい!でもどの化粧品がいいのか分からない!」という時に知っておきたい化粧品の選び方についてお伝えしていきたいと思う。

 

 

詰まり(黒ずみ)毛穴

 

まずは詰まり毛穴だ。詰まり毛穴の原因は、「毛穴汚れをきちんと落とせていないこと」や「皮脂の過剰分泌」などである。

 

自分ではスッキリ洗えたつもりでも、毛穴の汚れがゴッソリ残っているのだ。そのまま放置していると、汚れを取り去ったとしても、毛穴は大きく開いてままになってしまう。

 

そんな詰まり毛穴におすすめなのが”クレイ”でできた泥洗顔料だ。

 

クレイは超微粒子で、肌の細かい汚れまで吸着して落としてくれる。しかも天然の素材を使っているものが多いので肌にも優しい。

 

洗顔はなんとなくその辺のドラッグストアで買ってるという人は、一度クレイの洗顔料を試してみてはどうだろうか。

 

開き毛穴

 

開いた毛穴におすすめの化粧品は、保湿力の高い化粧品だ。

 

毛穴が開いてみえるのは、乾燥やストレス、不規則な生活などによって肌のキメが乱れたことが原因である。

 

そして、乱れたキメを整えるためには、まずは保湿が効果的だ。(ストレスを発散したり生活リズムを整えることも大切だが)

 

保湿力が強く、うるおいが長く続く化粧品を使うようにしよう。保湿を徹底するだけでも変わってくるはずだ。

 

たるみ毛穴

 

たるみ毛穴におすすめなのはエイジングケア用の化粧品だ。

 

たるみ毛穴とは、加齢で頬がたるんだ結果、毛穴も一緒に垂れ下がって目立ってしまった状態であるが、このたるみというのは、肌のコラーゲンが減ったことが原因で起きる。

 

肌のコラーゲンが減ると、頬にハリがなくなり、だれ~んと垂れ下がってくるのだ。

 

これを改善するには、レチノールや成長因子、ビタミンCなどの肌のコラーゲン生成を促す成分でケアすると良いだろう。

 

これらの成分は、減ってしまったコラーゲンを生成しやすくしてくれるので、肌のハリがアップしてたるみ毛穴の改善につながる。

 

まとめ

 

詰まり・黒ずみ毛穴には→クレイの洗顔料

開き毛穴には→保湿力のある化粧品

たるみ毛穴には→エイジングケア用の化粧品

 

一刻も早く毛穴を改善するためには、それぞれの毛穴タイプに合った化粧品を選び、更に自分の肌に合うものを探すことが大切だ。

 

カテゴリー: 毛穴にいい化粧品 | コメントする

毛穴にいいオススメ化粧品|毛穴の種類別

 

 

今回は、毛穴に悩んだら知っておきたいオススメ化粧品についてまとめていこうと思う。

 

毛穴といっても詰まっている毛穴なのか、開いている毛穴なのか?それともたるんでるのか?によってまた違ってくる。それぞれ分けて説明していこう。

 

開き毛穴には 米肌

 

開いた毛穴にオススメなのは「米肌」(まいはだ)だ。

 

米肌は、うるおいを与えるのではなく、自らうるおう肌を作ってくれるという画期的な化粧品である。

 

だから、乾燥でパックリ開いた毛穴ケアには最適だ。

 

毛穴が目立つのは、キメの乱れが大きな原因。

 

だから、キメが細かく整っている肌の人は毛穴が目立たない。

 

米肌なら、乾燥した環境でも負けない、自らうるおう肌を作っていけるのだ。

 

 

詰まり毛穴・黒ずみには どろあわわ

 

毛穴の詰まり・黒ずみにはどろあわわがオススメだ。

 

有名な洗顔料なので、聞いたことがあるという方も多いだろう。

 

どろあわわはとにかく粒子の細かいクレイでできた洗顔料で、その日詰まった毛穴汚れをゴッソリ取り去ってくれる。

 

肌に優しくても、汚れがしっかり取れなかったら、すぐにまた毛穴は詰まってしまう。

 

毛穴が詰まりやすい人や黒ずんでいるという人は、どろあわわのような超微粒子の洗顔料を試してみてほしい。毎日コツコツ続けると変わってくるはずだ。

 

 

たるみ毛穴には アヤナス

 

たるんだ毛穴にはアヤナスがおすすめだ。

 

アヤナスは、敏感肌の人や肌が弱い人に向けてつくられた化粧品だ。

 

だから、刺激の強い成分が入っているエイジング化粧品は使えない…という人でも安心して使うことができる。

 

肌のハリをアップさせるオリジナル成分が配合されているので、加齢によってたるんできた肌をケアするのに向いている。

 

「敏感肌だけど、肌がたるんできた。でも刺激の強い化粧品は使えない…」という時に重宝するだろう。

 

全ての毛穴の悩みに ビーグレン

 

ビーグレンは、すべての毛穴の悩みに対応している化粧品だ。

 

肌の悩みに合わせてトライアルセットがいくつか出ているが、毛穴が気になる人には、毛穴ケア用プログラムがおすすめ。

 

毛穴ケア用プログラムなら、毛穴汚れを取ってくれるクレイ洗顔からうるおいを閉じ込める化粧水、それから毛穴をきゅっと引き締めるビタミンC美容液、クリームもついている。

 

プチプラなのにかなり豪華なトライアルセットだ。

 

ちなみに、ビタミンCは皮脂の量をコントロールする作用や、コラーゲンの生成を促してたるみに効くなどの効果もあり、毛穴ケアには欠かせない成分である。

 

毛穴に悩んだら一度は試してみたい化粧品である。

 

(出典:毛穴をなくす方法|毛穴には4タイプあった!あなたはどれ?より)

 

カテゴリー: 毛穴にいい化粧品 | タグ: , | コメントする

毛穴に効く成分はコレだ!

 

毛穴が気になるけど、どうやって化粧品を選べばいいか分からない。という時のために、今回は毛穴に効く成分についてまとめてみた。

 

 

毛穴に効く成分はコレだ!

 

毛穴ケア成分1 ビタミンC

 

毛穴に悩んでいる人なら知っているかもしれないが、ビタミンCは毛穴ケアにはもってこいの成分である。

 

まず、ビタミンCは皮脂量をコントロールして過剰分泌を抑えてくれるので、皮脂による毛穴の詰まり・黒ずみをケアできる。

 

また、ビタミンCには毛穴をキュッと引き締める効果もある。パックリ開いた毛穴を引き締めたい時にも最適だ。

 

さらに、ビタミンCには肌のコラーゲン生成をアップさせる効果まである。コラーゲンが増えればシワ・たるみが解消されるので、たるみ毛穴のケアにもいいというわけだ。

 

毛穴ケアにおいて、ビタミンCほど万能な成分はない。毛穴に悩んだら一度は使ってみたい成分だ。

 

しかし、ビタミンCには肌が乾燥しやすくなるというデメリットもあるので、ビタミンC入り化粧品を使う時は保湿もしっかり行おう。

 

 

 

毛穴ケア成分2 セラミド

 

セラミドは開き毛穴のケアにおすすめの成分だ。

 

毛穴の開きは、乾燥やストレスなどによって肌のキメが乱れたことが原因だが、セラミドは保湿力がかなり強いので、肌を強力にうるおしてくれる。

 

肌が乾燥しやすいという人でも、セラミド入りの化粧品でケアすれば、乾燥によるキメの乱れを防ぐことができ、毛穴も開きにくくなるという事だ。

 

毛穴が開きやすいという人は、セラミドが高配合された化粧品でスキンケアをはじめてみよう。

 

 

 

毛穴ケア成分3 AHA

 

AHAは、たるんだ毛穴のケアにおすすめの成分だ。

 

ピーリング化粧品に含まれているが、AHAでピーリングをすると肌細胞が元気になり、コラーゲンがたくさん作られるようになる。

 

その結果、加齢によるコラーゲン不足でたるんでいた肌にハリが出て、たるみ毛穴が復活するというわけなのだ。

 

毎日やるとまだ若い肌細胞が出てきてしまい逆に良くないので、たるみ毛穴に悩んでいる人は、週に1~2回ほどAHAでピーリングをしてみよう。

 

肌がふっくらするのが分かるはずだ。

 

(ピーリングはたるんだ毛穴だけでなく、シワやほうれい線などの加齢による肌悩み全般に効果的!)

 

 

 

まとめ

 

毛穴をなくすのは難しいというイメージがあるかもしれないが、成分にこだわって正しい化粧品を選べば、グンと改善しやすくなる。

 

ポイントを押さえてスキンケアをして、毛穴に悩む日々から卒業しよう!

 

 

 

 

カテゴリー: 毛穴にいい化粧品 | タグ: | コメントする

毛穴をつくらない生活習慣

 

毛穴を目立たせないためには、予防することが肝心だ。

 

一度毛穴が開いてしまうとなかなか手ごわいので、毛穴を目立たせないために日々気を付けるべき事をまとめてみた。

 

脂っこいもの・甘いものを控える

 

毛穴を目立たせたくないなら、脂っこいものや甘いものはなるべく控えるべきだ。

 

食べたものはそのまま肌に影響する。

 

脂っこいものばかり食べていると皮脂が増え、毛穴も大きく開いてしまう。

 

毛穴は皮脂が出てくる穴なので、皮脂の量が多ければ多いほどパックリ大きく開くからだ。

 

さらに、皮脂が多いと毛穴も詰まりやすくなる。食事のせいで毛穴の悩みを増やさないためにも、脂っこいもの・甘いものはできるだけ少なめにしておこう。

 

ストレスをためない

意外かもしれないが、毛穴を目立たせないためにはストレスを溜めないことも大切である。

 

ストレスがかかると男性ホルモンの分泌が増えるため、皮脂も増えてしまうからだ。

 

とくに女性はストレスがかかるとホルモンバランスに影響し、相対的に男性ホルモンが多くなってしまうので要注意!

 

ストレスはどうしてもあるものなので、どうやって発散するか?がポイントだ。自分はこれをするとストレスが発散できる!ということを見つけておこう。

 

必ず顔を洗ってから寝る

毛穴に悩まないためには、当たり前のことだが、毎日クレンジング・洗顔をしっかりしてから寝ることが大切だ。

 

その日の汚れを落とさないまま寝ると、メイクや皮脂汚れが毛穴に詰まってしまい、毛穴も広がってしまう。

 

1回くらいなら大丈夫という美意識の低さが、毛穴の目立ちにつながっているのだ。

 

メイクを落とさず寝ることが多い人は、W洗顔不要のクレンジングや、シートタイプのクレンジングでも良いので必ずその日の汚れをオフしてから寝るようにしよう。

 

肌を乾燥させない

肌が乾燥すると、毛穴が目立つ。毛穴に悩まないためにも、普段から保湿ケアはしっかり行おう。

 

しっかりうるおった肌は毛穴の周りの肌にもボリュームがあるので、内側から押し上げられて毛穴が目立たないのだ。

 

毛穴を開かせないために、部屋の湿度に気を遣うことも大切だ。

 

紫外線対策をする

毛穴トラブルを防ぐためにも紫外線対策は必須である。

 

紫外線は肌を強力に乾燥させ、ハリのない肌にしてしまう。

 

出かけるときは必ず日焼け止めを塗り、サングラスや帽子なども使うようにしよう。

 

万が一日焼けしてしまった場合は、ビタミンCをたっぷりとるようにしてしっかり保湿をしよう。アフターケアをすることで、ダメージをおさえることができる。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

毛穴のたるみの原因と改善方法

 

毛穴のたるみの原因と改善方法についてまとめてみた。

 

20代半ばくらいから、毛穴が縦に垂れ下がってくることがある。

 

ぱっと見で毛穴が目立っていると「毛穴が開いてる!」と思うかもしれないが、実はこれ、たるんでいるのである。

 

たるみ毛穴は鼻の横の毛穴にできやすく、加齢で頬がたるんできたことが原因だ。

 

加齢と聞くとショックかもしれないが、放っておくとたるんだ毛穴が連なって帯状毛穴になってしまうので、たるみで済んでいるうちにしっかりケアしていこう。

 

 

毛穴のたるみの原因

 

肌のハリ・弾力のなさ

 

毛穴のたるみ最大の原因は、肌のハリ・弾力のなさだ。

 

25歳くらいから肌のコラーゲンは減り始めるので、ハリ・弾力も徐々に低下してくる。

 

25歳以降に頬の毛穴が気になり始めたという人は、たるみ毛穴の可能性もあるので鏡で毛穴の形をチェックしよう。涙のように垂れ下がった形ならたるみ毛穴ということになる。

 

 

頬の筋力の低下

 

頬の筋肉が弱くなったこともたるみ毛穴の原因の1つだ。

 

サスペンダーのように頬を引き上げてくれる筋肉が弱くなると、支えきれなくなってたるんでしまう。

 

加齢のせいだけでなく、ふだんから顔の筋肉をあまり使わないでいると早くからたるむこともある。

 

 

毛穴のたるみを改善する方法

 

肌のたるみケア

 

毛穴のたるみを改善するのに、毛穴用の特別なケアをする必要はない。

 

肌のたるみを改善するケアだけでじゅうぶんだ。

 

レチノールやビタミンC誘導体のような肌のたるみに効く成分が入っている化粧品を使うようにすること。これだけでOKだ。

 

25歳以降は、生成されるコラーゲンよりも分解されるコラーゲンの方が多くなるので、コラーゲン不足によって肌のハリがなくなってくる。これを改善してくれるのがこれらの成分だ。

 

コラーゲンの生成を促して、たるみに負けないハリのある肌をつくってくれる。

 

 

頬の筋トレ

 

頬の筋トレをしてたるみを改善するのも効果的だ。

 

頬には、サスペンダーのようにいくつもの筋肉が張り巡らされている。

 

頬の筋肉を意識して、「あいうえお」を大きな口で言ってみよう。

 

口にするのが恥ずかしい場合は口パクでもかまわない。トイレやお風呂でもできるので、こまめに実践してたるんだ毛穴を引き上げよう。

 

 

 

まとめ

 

毛穴のたるみは長い年月をかけて少しずつたるんだものなので、即効性はあまり期待できない。

 

でも、地道にケアを続ければ、少しずつかもしれないが確実に改善することができる。

 

あきらめずに、今日も自分の肌をかまってあげよう。

 

 

カテゴリー: 毛穴の種類 | タグ: | コメントする

毛穴の詰まりの原因と改善方法

 

毛穴の詰まりの原因と改善方法についてまとめてみた。

 

油断するとすぐに毛穴は詰まるし、詰まったままにしておくと毛穴は広がる。

 

取り返しのつかない事になる前におさらいしておこう。

 

 

毛穴が詰まる原因は?

 

皮脂が多い

 

毛穴は「皮脂が出てくる穴」である。

 

皮脂が多い人ほど毛穴は大きく開き、詰まりやすくなってしまう。

 

皮脂の量は生まれつきのものもあるが、ストレスが多かったり、脂っこいものばかり食べていると増えてしまう。

 

皮脂がなるべく増えないように、ストレス発散を心がけて食生活にも気を付けよう。

 

 

きちんと汚れを落とせてない

 

毛穴が詰まりやすい人は、毎日のクレンジング・洗顔できちんと汚れを落とせていない可能性もある。

 

密度の薄いゆるい泡で洗顔していたり、洗浄力のよわい洗顔料しか使っていなかったりすると毛穴の汚れは落ちない。

 

肌に優しいクレンジングや洗顔は、確かに低刺激かもしれないが洗浄力も落ちる。

 

汚れをしっかり落とすためには、肌にピトッとまとわりついて毛穴の汚れをゴッソリ落としてくれるクレンジング・洗顔料を愛用すべきである

 

 

毛穴の詰まりの改善方法は?

 

毎日のクレンジング・洗顔をしっかり

 

クレンジング・洗顔は毎日するものなので、これをしっかりするだけでも効果がある。

 

湯船にしっかり浸かったりスチーマーを当てるなどして毛穴を開いてから、硬めのジェルや濃密な泡の洗顔料で丁寧に洗おう。

 

毛穴の汚れが落ちるように、いろんな角度から泡を転がすようにコロコロと手を動かしていく。

 

お風呂に鏡があれば、毛穴の黒ずみが取れているかチェックするのもいいだろう。

 

 

皮脂を増やさない

 

毛穴を詰まらせないためには、そもそも皮脂を増やさないことが大切である。

 

すでにお伝えしたようにストレスを溜めないようにしたり、脂っこいものや甘いものはなるべく控えるようにしよう。

 

また、皮脂の量を正常化する作用のあるビタミンCが配合された化粧品を使うのもおすすめだ。

 

 

毛穴を引き締めるスキンケアを

 

毛穴の汚れを落とした後は、毛穴を引き締めるスキンケアをしていこう。

 

毛穴が開いたままだと、皮脂が出てまた毛穴に詰まってしまう。このステップがかなり大切になるので、しっかりおこなおう。

 

ビタミンCやアーチチョーク葉エキスなどの毛穴引き締め成分が配合された化粧品でこまめにお手入れを続けて、保湿ケアも合わせてするとより効果的だ。

 

 

まとめ

 

毛穴が詰まらないように気を付けることで、黒ずみや角栓を予防することができる。

 

それが出来たら苦労しないよ、という声が聞こえてきそうだが、できる限りのケアはしていこう!

 

 

カテゴリー: 毛穴の種類 | タグ: | コメントする

毛穴を予防する洗顔方法 

 

 

毛穴は、一度目立ち始めるとなかなか消えてくれない。

 

「一度開いた毛穴は閉じない」ともよく聞くし、諦めモードになる日もある。

 

でも、毛穴を目立たなくするには、クレンジング・洗顔で毎日きっちり汚れを落とすことが基本中の基本だということを知ったので、備忘録として書いていこうと思う。

 

 

 

毛穴が増えることはない

 

まず、毛穴の数は生まれつき決まっているらしい。

 

途中で増えたり減ったりするものではなく、大きく開いて目立つようになると増えたように感じるだけ。

 

ということは、年とともに毛穴が気になってくるのは、毛穴が増えたからではなく大きく開いたからという事だ。大きく開くことで汚れも詰まりやすくなってしまう。

 

 

毛穴を予防する洗顔方法

 

毛穴を予防するには、まず汚れをしっかり絡めとってくれるクレンジング剤でクレンジングすることが大切だ。

 

濃い目のメイクをした日なんかはオイルクレンジングでしっかり落としたり、クレイの洗顔を使うのも良いだろう。

 

いくら肌に優しくても、しっかり汚れが落ちないものは長い目でみて肌にいいとは言えない。

 

メイクや皮脂汚れをしっかり吸着して落としてくれるものを選ぶことが大事なようだ。口コミをチェックして、メイクが良く落ちるものを試してみようと思う。

 

ちなみに、スチーマーで毛穴を開いてからクレンジングをするといつもよりしっかり汚れが取れるので良いらしい。

 

洗顔するときは、泡ができるだけ濃密になるように、水を少なめにして泡立てよう。そのほうが毛穴の隅々にまでいきわたってくれる。

 

泡を顔にのせたら、泡を転がすようにしてあらゆる角度から洗おう。手と顔が触れないように注意しながら、毛穴が気になる箇所は特にしっかり洗うようにする。

 

洗い終わったら、柔らかいタオルで優しく拭きとろう。

 

やっぱり、毛穴のない美肌の人は、日々のケアを抜かりなく丁寧におこなっている。

 

結局、毛穴を一瞬できれいにする方法など無い。あったとしても、すぐにまた汚れが詰まって元に戻ってしまったりする。

 

クレンジングと洗顔をしっかりするという当たり前の積み重ねが毛穴レス肌につながるのだ。

 

「毎日ちゃんとクレンジング洗顔してるのに毛穴がきになる」という場合は、きちんと落とせていないか、たるみによって毛穴が目立っている場合もある。

 

たるみによる毛穴についてはこちら→たるみ毛穴の原因と改善方法

 

まとめ

 

毛穴に悩まないためには、毛穴に汚れを溜めないように毎日リセットする=しっかり洗顔することが大切だ。

 

眠い日はそのまま寝てしまいたくもなるが、地道でこまめなケアこそが毛穴のないつるつる卵肌につながるのだ。

 

耳が痛い話だが、今日から1日の終わりのケアもちゃんとしたいと思った。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする